2008年02月17日

ドライバーとアイアンの違い

【午前中のレッスン】

今日は午後に用事があったので、初めて午前中のクラスに参加しました。女性や若い人も含めて7〜8人がレッスンを受けていました。手(グー)

それにしても寒い。2月の中旬ですから当然なのですが、気温は4度くらいなのですが、風も吹いていたので体感温度が相当低くじっと立っていると我慢できないくらいでした。バッド(下向き矢印)

さあ、そんな中で今日も練習だ!!! と、左手肘の付近がスイングすると少し痛みます。先生曰く、「ゴルフ肘」なのでしばらく片手打ちは控えるほうがいいでしょうとのことでした。ふらふら

【アイアンからドライバーへ】
ダウンスイング

というわけでゴルフ肘を庇うために、サンド、アイアン9番、8番、7番と少しずつ打って慣らしていきました。ゴルフ

そして最後にドライバーの慣らし打ち。まだまだスライスします。

何がポイントか再度コーチにアドバイスをいただきました。

【ドライバーとアイアンの違い】

コーチ曰く、「ドライバーとアイアンのスイングをするときに気をつけるのは、クラブのスイングプレーンが自分の側面よりも前方にあるか後方にあるかです。前方にあって、スイングプレーンが立ってくるのはアイアン、バックスイングのときに斜め後方に振り上げるのがドライバーになります。そうすればドライバーはスライスしにくくなると思います。」とのこと。わーい(嬉しい顔)

また、「ドライバーでもアイアンでもバックスイングでクラブを振り上げるときに腰がグッと左側に寄るようにすること。腰をひねるような感じです。そうすると、スイングに勢いがついてきます。」とのアドバイスでした。

う〜ん、何度も聞いているのですが、ただ聞くだけと自分で出来るようになるのは大違いです。根気よく頑張るしかないか。手(グー)
posted by ラッキーメンタイ at 19:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

博多っ子のヘボゴルフお楽しみに

rassan

【曇天から一夜明けて】

久しぶりのすがすがしい冬晴れとなった10日。関東・関西地方は昨日相当の雪雪が降ったようですが、福岡は裏日本気候特有の曇天でした。でも一夜明けると抜けるような青空・・・とまではいきませんがいい天気となりました。晴れ

そんな中、またしても過酷なゴルフレッスンにいざ出陣です。

【調子いいアイアン】

先ずはアイアンの8番で慣らし打ち。なかなか調子よく、まっすぐに飛んで行きます。

先生からも「アイアンはよくなりましたねえ。最初のころとは大違いですよ。」と喜んでいいのやら、お褒めのお言葉をいただきました。

確かにアイアンはかなりよくなったと自分でも自負しています。パンチ

【まだまだのドライバー】

それに比べてドライバーの進歩がイマイチです。相変わらずドローどろこかスライスのドロー沼。ちっとも癖が直りません。あせあせ(飛び散る汗)

先生も「まあ、あわてずじっくりやりましょう。」と多少慰めてくれるのですが・・・・トホホ。

テークバックはクラブを出来るだけ低く、肩を入れてインパクト、そしてその後のフォロースルーまでしっかり振り切ること。

ああ、まだまだ先は長いです。ふらふら



posted by ラッキーメンタイ at 09:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

腰とクラブの回転

【コースラウンドの成果】

昨日は雷山ゴルフクラブでプライベートゴルフに行ってきました。スコアは、アウト58、イン56でトータル114。レッスンを受け始める前と比べるとそれほどスコアアップしているわけではありませんが、コースでの各ホールでの内容は進歩が感じられるので自己満足してます。

それでもやはり17番で10打叩いたり、せっかくツーオンしているのにアプローチショットでミスって6打、7打になったり失敗も目立ちました。だから未だ110台でしか回れないのかあ、と反省です。

【大雨の中のレッスン】

そんなコースラウンドの後でのレッスン。気合を入れて大雨の中を練習に励みました。今日も生徒は二人。久しぶりにお会いした中年ゴルファーでした。

今日のポイントは、腰とクラブの回転のタイミング。バックスイングの時にグィと右足を引いて左腰のあたりが相当右まで回します。そしてダウンスイング。この腰とクラブの回転が反発しあうような感じになれば飛球線が中央やや右から左に弧を描くドローボールになるのです。

と何度も説明は聞いているのですが、なかなか身体がついていかない。イメージはわかってもその通りにはならないのです。

【慣れが身体を流す?】

クローズドスタンスそれともうひとつ。このごろアイアンはスライスするよりも左に引っ張ることが多くなったのですが、これはコーチに言わせるとスイングに慣れてきたために身体全体が流れてグリップもつられて流されているために起こっているそうです。矯正するには、小さなスイングをしてグリップを肩幅以内くらいに抑えることとの指導でした。

そして最後に基本に戻ってクローズドスタンスでスライス矯正。

ああ、こっちをやればあちらが立たず。ゴルフは本当に難しい。

posted by ラッキーメンタイ at 19:08| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

斜面でのスイング

【天気晴朗なれども】

今日もレッスンは2人でスタート。先週と同じオジサンとコーチにレッスンを受けました。わーい(嬉しい顔)

天気はまるで春のような陽気。空は青く晴れて気温も12度前後まで上がりました。晴れ

そんな中でもレッスンだったけれど、相変わらずアイアンを中心にドローボールの練習に明け暮れました。

【斜面での練習】

今日の目玉は斜面での打ち方のレッスン。前方に傾いていたり、打ち上げの斜面だったり、打ち下ろしの斜面だったり、実際のコースは練習場と違っていろいろなシチュエーションがあります。

それらの状況に如何に柔軟に対処するか。これって結構難しいのです。がく〜(落胆した顔)

そこでコーチのアドバイス。

1.立ち位置よりもボールが上に来る斜め斜面の場合には、左ひざを中心にフック気味に打ち込むスウィング。

2.立ち位置よりもボールが下に来る左斜面の場合には、身体を開き気味にしてスライス気味のスウィング。


立ち位置が平面でない場合には上記のように、状況に合わせて左ひざを中心に打ち込む姿勢か、体を開いてスライス気味に打つ姿勢か判断してスイングすることが必要とのことでした。ゴルフ

うーん、実際にやってみないとなかなか覚えられそうにもありません。もうちっと練習が必要だなあ。
posted by ラッキーメンタイ at 22:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

雨の中の個人レッスン

【今日は独り?】

大雨の中のゴルフレッスン。誰も来ていないのではないかと不安と期待の気持ちでゴルフレッスン場に直行。

案の定、今日は僕以外誰もいないとのことでした。

コーチに個人レッスンしてもらえるのは望外のことです。コーチに聞いたら午前の部は生徒さんが10人くらいずらりと並んでいるそうです。でどうしているかというと、手取り足取り教えないといけないのはその中でも1人か2人くらいで、後は5年〜10年通っていらっしゃる方ばかりなので時々回ってアドバイスするだけだとか。

そうか、僕も早くそういう生徒になりたい。

【グリップ】

グリップと、先週の指導に沿って8番アイアンを使ってドローボールが打てるようになる練習をみっちりやりました。昨日の久山でのプライベート・ゴルフでは59と58でトータル117とコーチからレッスンを受ける前とあんまり変わらないスコアで終わってしまったので、その反省を刻みながら練習に専念しました。

ポイントは三つ。

ひとつはテークバックのときに出来るだけ左肩を深く入れること。

二つ目はテークバックは出来るだけ真上にクラブを振り上げて、インサイドアウトの軌道で弧を描き、フォロースルーに持っていくこと。(ただし、ドライバーは真上よりも少し右奥の方に振り上げる)

三つ目はグリップ。これは気づかなかったけど、左手のグリップは中指・薬指・小指で支えないといけないのに親指に力を入れていたこと。これは今日直ぐに矯正しました。

そうこうしているうちにもうひとり初老のオジサンが参入してやっと二人の生徒になりました。

さあ、がんばるぞ!!!
posted by ラッキーメンタイ at 21:32| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ドローボールが本道!

【次のステップ】

今日のレッスンから次のステップに進む最初の日となりました。進歩しているのかどうかはわかりませんが、次のステップに進めるというのは励みになりますね。わーい(嬉しい顔)

ドローボール

次のステップとは「ドローボール」です。コーチ曰く、「ゴルフスイングの本道は、右から左に弧を描いて飛ぶドローボールです。これが自由自在に打てるようになって完成ですので、いよいよそのステップに進みましょう」とのこと。少し嬉しくなりました。

【しかし、道は遠く】

しかし、道は果てしなく遠いのです。土曜日の夕方、この練習場でドライバーの練習をしていたのですが、いつものようにスライスばかり。それを今日のレッスンの最初にコーチに伝えたところ、また身体が引き気味になって後退しているのでどうしてもスライスになりがちだと指摘されました。なんのことはない、練習を始める前からの癖が直っていないのです。

そして、ひたすら前に、前に打つ練習。バックスイングのときは左肩を出来るだけ落として、深く右奥までクラブを振り上げインパクトに持っていき、そしてフォロースルーは「前に、前に」です。難しい。ちょっと油断すると直ぐに元の木阿弥。スライス続出です。ああ、道は遠いなあ。がく〜(落胆した顔)

ひとついい練習を教わりました。それは頭がぶれないようにする練習。クラブを肩に担いで首から上の頭がぶれないように左右に振る練習です。

【ドローボールのイメージ】

そして来週からのドローボールのイメージを最後に教えてもらいました。それはバックスイングから振り下ろすタイミングで、左足のカカトをつま先を軸にして30度くらい左に動かし、そのまま固定してスイングするのです。そうすると自然と身体が左足が重心になり、ボールは右から左に飛んでいくドローボールのイメージに近くなるのです。よし、来週からはドローボールだ。がんばるぞ!!!手(グー)

posted by ラッキーメンタイ at 09:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

初練習

先生のスイング

【ぽかぽか陽気での初練習】

今日は年が明けて初めての練習でした。ポカポカ陽気晴れの中、生徒は3人。いつもの女性ともう一人は初めてと思しき初老の男性。わーい(嬉しい顔)

1時きっかりに先生が来てスタートしました。ゴルフ

二週間全くクラブを振っていなかったので、元に戻っているのではとの不安を抱きつつ初スウィング。思ったより好調で爽快でした。るんるん

【基本は同じ】

今日も相変わらずというか、前に前に出て踏み込んで打つ練習をひたすら続けました。

そうすると、結構スライスせずにいいスイングが出来るのです。おみくじも大吉だったし、今年は縁起がよさそうです。

しかし、油断すると直ぐに左に行ったり、右に行ったりします。

すかさず、コーチからアドバイス。

「膝を突っ込むか、引くかでスイングが決まります。膝を引けばスライス、突っ込んでいけばいいスイングになるのです。これが基本。ドライバーもアイアンも基本は同じです。」

仰るとおり。今年も基本をマスターするためがんばります、コーチ。
posted by ラッキーメンタイ at 22:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

アプローチショット

【今年最後のレッスン】

12月23日は今年最後のレッスンとなりました。参加した生徒は僕と30代と見える男性の二人でした。

その人はドライバーにしてもアイアンにしても結構、型が決まってきていてよく飛んでました。

僕はというと相変わらず、ドライバーはちょっと油断すると右に大きくスライスするか左に大きくフックするか。ああ、まだまだ先は長いです。

でも、今年6月に始めたゴルフレッスン。ちょうど半年通いましたが、それなりにドライバーも当たるようになり、やっぱりレッスンを受けてよかったとコーチに感謝しています。

【アプローチショットの指南】

ということで、日曜日は翌日のゴルフラウンドに備えてアプローチショットを習うことにしました。

50ヤードくらいまでのアプローチはサンドウェッジを使うといいとのこと。これは知らなかったです。

アイアンのヘッドが右足の踵のところに来るようにして、スイング。基本的には身体がのけぞらないようにショットするのですが、ドライバーと同じですね。アプローチショットとドライバーがうまくいくようになればゴルフは相当上達した証拠とのこと。

まさにそのとおりでした。月曜日にゴルフに行ってすかさず実践しましたが未だ思ったとおりにはできませんでした。しかし、それでも大分改善しました。

スコアはアウト57、イン57でトータル114.また来年がんばろう!!!こんどは100〜105を目指すぞ!!!
posted by ラッキーメンタイ at 18:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

シコを踏んで下半身強化

【土曜日のラウンド】

12月15日はプライベートゴルフに福岡雷山ゴルフに出かけました。8時33分スタートだったのですが、例によって7時20分ころにはゴルフ場に着いて練習場で練習。ゴルフゴルフ

ドライバーの当りはそれなりによく、これで勝負に臨めば100〜110くらいではいけるだろう。そういう期待感でいざ出陣!!

結果は? アウト12ホールでショートホール、バーディという金星付でイン53、アウト52のトータル105。ようやく人とラウンドしてあまり恥ずかしくないスコアになってきました。

しかし、不満もいっぱい。特に後半はあのバーディ以外はドライバーが全く当たらず、ボールの頭を叩いたり、ダフリの連続。

【レッスンで矯正?】

そんな土曜日のラウンド結果をコーチに話したところ、三人の生徒を前に熱心な講義が始まりました。

「ひととおり、みんな打てるようになってきたので、ここでアドバイス。」「みんな腰が安定していない。腰の骨のあたりでダウンスイング時とフォロースルー時にしっかり腰でブロックが出来ていないと球はまっすぐに飛ばないのです。」

「特に中高年になると、ラウンドの後半になると体力がついていかなくなり身体が開いてくるのです。」「だから腰が出来てないと直ぐにヘッドアップやらダフリの連続となるのです。」


ではどういう練習でそれを防ぐか。

ひとつは相撲のシコを踏むようなポーズで、クラブを短く持ってスイングすること。

もうひとつは、右足を引いてスイングすること。

そうすることで背骨の軸が出来て、腰とともにスイングが安定するのです。

なるほど、わかるけど相当練習が必要みたいです。精進、精進。わーい(嬉しい顔)
posted by ラッキーメンタイ at 21:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

バンカーショット

【今年も終盤】

バンカーショット

今年もあと3週間ほどになってしまいました。ゴルフをレッスンプロに習い始めてからすでに7ヶ月目に突入し、そろそろ成果も期待し始めた今日この頃です。

しかし、現実はそう甘くなく昨日のコンペでは、なんと124も叩いてしまいました。なんの進歩もなしか。がく〜(落胆した顔)

特にグリーン周りやバンカーショットでミスばかり。考えれば当たり前です。そんなショットはほとんど習ってませんでした。

【バンカーショットのポイント】

そこで本日は生徒がたった二人だったので練習場脇のバンカーでバンカーショットを習うことにしました。そのポイントは?手(チョキ)

1.先ず手前の砂にラインを引いて、ラインの真上の砂を目標に手前からショットしてみること。それがダフることなく出来るようになるのが先ず基本。

2.次に足とボールの位置は三角形になるようにポジィションを取る。フェースは開いて、クラブは体の向きと平行に振り抜くこと。普通のショットでは駄目。フェースの開き具合はどれくらい球を上に上げるかで違ってくる。

3.練習はバンカーのダウンサイドでやるのがいい。斜面がアップしているところに球があるときは出やすいが、斜面が下がっているところにある球を打つのが難しいから。

4.砂はきちんと整地してから練習すること。凸凹だと練習にならない。

と、言ったところでした。プロでもバンカーの練習に一日費やす人もいるとか。それほど集中してやんないとなかなか旨くならないもの。

ましてや「失敗するのでは?」とビクビクしてたらミス間違いなしです。ああ、先は長いなあ。ふらふら
posted by ラッキーメンタイ at 04:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。