2008年08月17日

ボールの位置

【ダフリの原因】

アイアンにしてもドライバーにしても、まだまだダフリが多いのが気になっていたとき、コーチからアドバイスがありました。

コーチのレッスンその原因のひとつはボールの位置にあるとのことだったのです。

僕は今までボールの位置は、アイアンの場合には両足の丁度真ん中あたり、ドライバーの場合には左足のつま先の先あたりと決めていました。

それは昔読んだ本のとおり、そのまま続けていたのですがあまりにも固定的に考えすぎていたようです。特にアイアンはボールの位置のかなり手前で叩くことが多く、どうしてもダフリになりやすくなっていたようです。

【足の位置の修正】

そこでコーチのアドバイスにしたがって、足の位置を修正することにしました。そのやり方は以下のとおり。

足の位置

1. まずボールの位置を決め、その直線上に右足、その後ろに左足を持ってくる。

2. そして、右足の左側に左足を移動して、右足は横にずらす。

3. そうすると、左足の延長上にボールがあることになるが、ボールの位置は状況によって左右5センチから10センチ程度調整する。

この修正をやってからは、ボールの位置が明確になり、あまりダフることはなくなってきました。

みなさんも、一度試してみませんか?


posted by ラッキーメンタイ at 21:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

次のラウンド目指して

【ブログ記録再開】

5月以来このブログ更新せずにいましたが、みなさんお元気ですか?つい2週間ほど前にはゴルフの聖地セント・アンドリュースに立っていたなんて自分でも信じられません。でも本当です。

そんなことはさておき、中断していたブログ記事を再開したいと思います。ゴルフレッスンそのものは中断せずに続けています。ほぼレッスンを始めてから1年近く経ち、ある程度書き残しておくことも整ってきたと思って中断していたわけですが、ここにきて新しく記録しておきべきことも出てきたので再開を決めました。

【まともになってきたスイング】

コーチのレッスンそれにしてもレッスンを始めて1年近く、コーチも認めるように当初のスライスもかなり改善し、自分でも「よく頑張った」と褒めてやりたくなります。

でもまだまだスコアメークが出来るようになるには、あと2〜3年は必要とコーチからは厳しいお言葉。無理もないですね。

先週指摘された猫背を直しつつ、今回は前に押し出すスイングをひたすら練習しました。バックスイングからインパクト、フォロースルーまでに右手が返るというか被さるように自然になるように、ひたすら練習あるのみです。

100を切るまで頑張るぞ〜。

posted by ラッキーメンタイ at 13:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ひたすら、クローズド・スタンス

【連休中日】

ゴールデンウィーク・レッスン

5月のゴールデンウィーク中日の今日4日。早朝のキス釣りでの疲れもなんのその、ひたすらゴルフ上達のためレッスンに励みました。るんるん

今日のポイントは言うまでもなく、依然として懸案のドライバーショットがく〜(落胆した顔)

いつか250ヤードの正確なショットが出ることを夢見て、コーチの指導に耳を傾けました。

【ひたすら、クローズド・スタンス】

ゴールデンウィーク・レッスンその2ドライバーに限らず、アイアンも僕ら素人のヘタクソが一番陥るのは、ショットの瞬間に身体がどうしても開いてスライスに陥ってしまうこと。それだけでなく、身体が開くと力強いショットも望み薄です。

それを矯正するのは、ひたすらクローズド・スタンスで身体が開かないように、前に、前に出て行くように「くせ」をつけることです。わーい(嬉しい顔)

来る日も、来る日もクローズド・スタンスで練習する。

どうも自分にはそれしかないようです。ああ、思い出せばこのレッスンを始めたのは昨年の6月。もう1年が経とうとしています。ふらふら

しかし、先生曰く、「だいぶ、良くなってきましたよ。今だから言えるけど最初はどうなるかと思ったくらい(ひどかった)でしたから。それに比べれば素晴らしい進歩です。後はドライバー。さあ、頑張りましょう。

先生は商売上手です。口車に乗せられて、まだまだこのレッスン続けそうです。わーい(嬉しい顔)
posted by ラッキーメンタイ at 16:34| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ドライバー再構築

【土曜のゴルフ】

唐津ゴルフ倶楽部土曜日に唐津ゴルフ倶楽部という立派なコースに友人たちとラウンドしてきました。天気は快晴、でも強風に悩まされた一日でした。

スコアはインが57、アウトが61でトータル118。相変わらずの低空飛行です。

原因は?ドライバーの当たり損ねやアプローチでの詰めの甘さかなあ。OBも数発出してしまいました。

まだまだ課題を感じさせたゴルフでした。

【ドライバー再構築】

フォーム改造中その結果を踏まえて臨んだ日曜のゴルフレッスン。

アイアンの仕上がりは上々で、コーチからは「アイアンは良くなりましたねえ。これからはドライバーの矯正に専念しましょう。」とのお言葉。

思えば昨年6月から始めたこのレッスン。もう少しで1年になろうとしているのですが、コーチのお言葉どおり自分でもだいぶん良くなったと思ってます。(スコアには未だ反映していないのですが・・・)

と喜んでばかりいても始まりません。さあ、ドライバーの再構築に取り掛かろう。

【ひたすら基礎練習】

ということで、ドライバースイングの矯正に取り掛かりました。

右足を後ろに引いて、腰が十分に曲がるように注意しながら、インからアウト方向に軽くスイングします。ボールが斜め右方向に飛んで、しかもスライスではなくフック気味の弾道になれば合格。

この練習をひたすら続けました。やはりドライバーはシャフトが長い分、アイアンよりもスライスする傾向が極めて強いので難しいです。

これからしばらくはこの基礎練習にはまって行きます。

さあ、頑張るぞ!!!
posted by ラッキーメンタイ at 05:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

欠点指南

【違った目】

先週のレッスンはいつものコーチが休みのため、別のコーチが教えることになりました。なんとなく不安な気持ちでレッスン受講。

でも違った目でコーチを受けると、また新しい発見がありました。

【重大な欠点】

ひとつはグリップ。右手のグリップのうち、親指と人差し指にチカラが入っているためにスイングがぎこちなくなっているとの指摘。チカラを入れるのは中指、薬指で、しかも全体としてグリップはゆるりと持つとの指導を受けました。

もうひとつは、両肘を固めすぎていてスイングが小さくまとまりすぎているということ。確かにフォロースルーのときは特に自分でも「こんなんじゃダメ」と思っていただけに指摘してもらって改めて間違いに気づきました。

それにしてもゴルフは難しい。あちらが立てばこちらが立たず。指摘された箇所を直そうとすると別の箇所がおろそかになる。

あ〜あ、まだまだ100への道は長そうだなあ。
posted by ラッキーメンタイ at 05:14| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

フォーム改造の成果

【少しずつ進歩の跡】

土曜日は会社の同僚と旧甘木市にある秋月カントリークラブという9ホールのゴルフ場で練習をしてきました。

秋月カントリークラブ朝7時8分スタート。早くスタートしたので12時には終了。結果はアウト60、イン54でトータル114でした。それほど良くはないけど、ドライバーの失敗で3ホール10打も打ってしまったのが響いたのです。タラレバの世界ですが、もしこれがトリプルボギーくらいでおさまっていれば9打くらいは全体でよくなり、105くらいにはなっていたはず・・・といっても結果は結果です。

しかし、内容は結構、改善の後が見られてそこそこ嬉しかったのです。まず、ドライバーが三回に一回くらいはばっちり当たったこと。それから二打目以降もアイアンが正確に当たったこと。さらに、グリーンも後半は調子よくなりワンパットが3ホールも続いたこと。
とにかく、練習の成果が少し感じられて楽しくゴルフすることができました。

【30分のみ練習】

フォーム改造中日曜日は3時からある会合に出席するため、練習は30分で切り上げました。前日の成果を確かめるべく、ドライバーに絞ってコーチに指導を受けました。

そこそこの当たりをしているのを見て、先生から新しい指導ポイントが示されました。

それは、かなりしっかり当たってきたので、バックスイングとフォロースルー両方ともスイングが同じような弧を描くように意識して振りなさいという指導でした。

確かに、バックスイングではそれなりに弧を描いているのですが、フォロースルーというか、インパクト後はかなり急角度でクラブを振り上げているため、フック気味になっているのです。

よ〜し、これからはこのコーチの指導ポイントを頭に入れてさらにドライバーの精度を上げるぞ〜。なんか嬉しくなってきました。
posted by ラッキーメンタイ at 18:21| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

手首の返し

【土砂降りの中】

3月最後の日曜日のレッスンとなった今日、30日。朝から大雨。13時からのレッスンの時も雨は降り止まず、どんどんひどくなりました。

でも、雨の日曜日だと何も出来ずにぶらぶらすることが多いので、ゴルフのレッスンが出来ることは幸せです。

さあ、今日も頑張ろう!!!!

【ドライバーのスライス】

それにしてもここ数ヶ月はドライバーのスライスが一向に直らず、いささかあきらめ気味になっていました。

そこで再び先生に質問。

「アイアンはそこそこまっすぐ飛ぶのに、なんでドライバーはこんなにスライスするんでしょうか?」

先生の答え。

「先ずは、手首の返しが出来てないことが原因のひとつ。手首を返すのがバックスイングの早い時期からでないと、スライスします。」

「それから、やはり身体がクラブに引っ張られていて、タイミングがどうしてもずれて身体がインパクト直後から開いてしまっています。」

その通り。先生がやるとはっきりとわかるのです。ああ、まだまだ修行が足りないなあ。プロでも身体の開きを直すだけでも1年も2年もかかることもあるとのこと。僕は甘いのです。反省。

さあ、また一から出直しだ。
posted by ラッキーメンタイ at 19:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

軸足固定とスタンバイ

【雨の中】

先週所用があって欠席したので、ほぼ二週間ぶりのゴルフレッスンに出かけた日曜日。来ているのは自分も含めて二人でした。わーい(嬉しい顔)いつものアイアンに執念を燃やす中高年の生徒さんです。

外は大雨。うっとうしい限りでしたが、こういうときこそ他には何も出来ないのでゴルフレッスンは楽しみです。

さあ、今日はどんなアドバイスが・・・・るんるん

【基本に戻る】

コーチのアドバイスは、今までにも何度も聞いてはいるもののなかなか実践できていない基本の動作でした。

1. 左足を軸足としてきちっと固定して打つこと。そうしなければフックしたり、スライスしたりスウィングがいつまでたっても固定しない。

2. スイングする際に、クラブと腕と胸(身体全体)の動きを一致させること。胸と腕がちぐはぐになるとスライスしたり、フックしたり不安定になってしまう。

3. スイングのタイミング。身体を構えて、スイングの準備をして、「さあ、打つぞ」という構えをすること。野球でもテニスでもみんなその「タイミング」を身体で覚えている。少し、右足を引いて身体全体を引き気味にしてスパッと打つ。

4. それらを総合したうえで、何度も何度も同じ目標地点に球が飛んでいくように練習を続けることしかない。


とのアドバイスを受けました。納得。
posted by ラッキーメンタイ at 21:09| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

基本に戻れ!!!

【昨日のラウンド】

朝からすがすがしい晴天晴れに恵まれた土曜日、会社の上司や仲間とプライベートゴルフに出かけてきました。朝は少し冷え込んだものの、その後は気温も上がっていい気分でラウンドすることができました。ゴルフ

そして結果は?少し進歩の跡は見えたものの、トータルは119といつもと変わらずのスコアで終わってしまいました。ただ、アウトは55だったので少し希望を持っていたのですが、後半ガタガタと崩れあえなく撃沈。最終ホールのロングでパーを出したのがせめてもの救いでした。手(チョキ)

反省点は、アプローチショットとグリーン。

仲間と自分の違いを見ていると、アプローチで正確なショットが打てない自分が一打、二打ロスすることが多く課題を残しました。それからバンカーショット。3発も失敗したバンカーショットもありました。

【そしてレッスンへ】

雨の中のレッスンそして、その反省を胸にレッスンへいざ出陣。車(セダン)小雨の降る中を10人近い人が参加してました。雨先週に比べても大幅な増加。みんな温かくなってきたのでそろそろ練習でもと思ってきたのでしょう。

そんな中、今日もスライスを矯正すべくサンドウェッジから始まって9番・8番アイアンで慣らした後、ドライバーの練習。

しかし、、、、いつものとおりスライス。がく〜(落胆した顔)

「どけんかせんといかん」と思い、先生にアドバイスを求めました。

【身体が回っていない!!!】

問題は、バックスイングに入るときに身体が相変わらず右前方に向かずに、腕だけで打っていること。しかも、ショットの後に身体が開くので大きなスライスになるとのことでした。

直すためには、基本に戻ること。

すなわち、右足を引いてクローズド・スタンスにして、胸と両手首とクラブヘッドが三角形になり、すべて一緒に動くように練習することと指導を受けました。そして出来るだけバックスイングに入るときに右肩を深く入れて身体を回すこと。

そうするとアイアンではかなりまっすぐ飛ぶのですが、ドライバーはまだまだスライス・・・・ああ、スランプだあ。
posted by ラッキーメンタイ at 15:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

腰のひねりとドライバーショット

【春一番】

今日は雲ひとつない晴天のもとでの練習となりました。晴れ一週間に一度の練習だけど、一歩一歩成長していくという期待感があって今では欠かせない日課となっています。

それに加えて今日みたいな晴天になるとウキウキしてしまいますね。ただ、風は結構強くてまさに春一番という感じでした。グッド(上向き矢印)

そんな中、今日の生徒は僕を入れて7人。温かくなってくると生徒も増えてきました。

【肘の痛みとスライスと】

それにしても、相変わらず直らない肘の痛みとスライスには少しイライラが募ります。今日の練習もサンドウェッジでアプローチショットの練習から始めたのは肘の痛みを少しでも和らげるためでした。ふらふら

そして30分くらいしてからはドライバーショットの練習に切り替えました。

しかし・・・・相変わらずスライスの連続。練習の成果がなかなか出ない自分に腹を立てつつ、コーチにそのわけを尋ねました。

【腰のひねりとスライス】

返ってきた答えは、いままで何十回とコーチから指導を受けたことでした。

すなわち、腰とクラブの回転のタイミング。バックスイングの時にグィと右足を引いて左腰のあたりを相当右まで回すのです。そしてダウンスイング。この腰とクラブの回転が反発しあうような感じになれば飛球線が中央やや右から左に弧を描くドローボールになるという指導でした。がく〜(落胆した顔)

その通り。ダウンスイングの腰の向きは右前方斜め下なのです。そのことをすっかり忘れていました。


また初心に戻って右足を後ろに引いて、何度も何度もドローボールになるように練習しよう。落ち込んだ気持ちを奮い立たせて、そう決意しました。手(グー)

というのも以前からアイアンばかりを練習していたオジサンがドライバーでも結構まともに飛んでいたのを見て愕然としたからです。ああ、基本に忠実な人は必ず飛ぶようになるんだ。自分も頑張らなくてはと。わーい(嬉しい顔)
posted by ラッキーメンタイ at 20:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。