2008年03月02日

腰のひねりとドライバーショット

【春一番】

今日は雲ひとつない晴天のもとでの練習となりました。晴れ一週間に一度の練習だけど、一歩一歩成長していくという期待感があって今では欠かせない日課となっています。

それに加えて今日みたいな晴天になるとウキウキしてしまいますね。ただ、風は結構強くてまさに春一番という感じでした。グッド(上向き矢印)

そんな中、今日の生徒は僕を入れて7人。温かくなってくると生徒も増えてきました。

【肘の痛みとスライスと】

それにしても、相変わらず直らない肘の痛みとスライスには少しイライラが募ります。今日の練習もサンドウェッジでアプローチショットの練習から始めたのは肘の痛みを少しでも和らげるためでした。ふらふら

そして30分くらいしてからはドライバーショットの練習に切り替えました。

しかし・・・・相変わらずスライスの連続。練習の成果がなかなか出ない自分に腹を立てつつ、コーチにそのわけを尋ねました。

【腰のひねりとスライス】

返ってきた答えは、いままで何十回とコーチから指導を受けたことでした。

すなわち、腰とクラブの回転のタイミング。バックスイングの時にグィと右足を引いて左腰のあたりを相当右まで回すのです。そしてダウンスイング。この腰とクラブの回転が反発しあうような感じになれば飛球線が中央やや右から左に弧を描くドローボールになるという指導でした。がく〜(落胆した顔)

その通り。ダウンスイングの腰の向きは右前方斜め下なのです。そのことをすっかり忘れていました。


また初心に戻って右足を後ろに引いて、何度も何度もドローボールになるように練習しよう。落ち込んだ気持ちを奮い立たせて、そう決意しました。手(グー)

というのも以前からアイアンばかりを練習していたオジサンがドライバーでも結構まともに飛んでいたのを見て愕然としたからです。ああ、基本に忠実な人は必ず飛ぶようになるんだ。自分も頑張らなくてはと。わーい(嬉しい顔)
posted by ラッキーメンタイ at 20:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。