2008年02月17日

ドライバーとアイアンの違い

【午前中のレッスン】

今日は午後に用事があったので、初めて午前中のクラスに参加しました。女性や若い人も含めて7〜8人がレッスンを受けていました。手(グー)

それにしても寒い。2月の中旬ですから当然なのですが、気温は4度くらいなのですが、風も吹いていたので体感温度が相当低くじっと立っていると我慢できないくらいでした。バッド(下向き矢印)

さあ、そんな中で今日も練習だ!!! と、左手肘の付近がスイングすると少し痛みます。先生曰く、「ゴルフ肘」なのでしばらく片手打ちは控えるほうがいいでしょうとのことでした。ふらふら

【アイアンからドライバーへ】
ダウンスイング

というわけでゴルフ肘を庇うために、サンド、アイアン9番、8番、7番と少しずつ打って慣らしていきました。ゴルフ

そして最後にドライバーの慣らし打ち。まだまだスライスします。

何がポイントか再度コーチにアドバイスをいただきました。

【ドライバーとアイアンの違い】

コーチ曰く、「ドライバーとアイアンのスイングをするときに気をつけるのは、クラブのスイングプレーンが自分の側面よりも前方にあるか後方にあるかです。前方にあって、スイングプレーンが立ってくるのはアイアン、バックスイングのときに斜め後方に振り上げるのがドライバーになります。そうすればドライバーはスライスしにくくなると思います。」とのこと。わーい(嬉しい顔)

また、「ドライバーでもアイアンでもバックスイングでクラブを振り上げるときに腰がグッと左側に寄るようにすること。腰をひねるような感じです。そうすると、スイングに勢いがついてきます。」とのアドバイスでした。

う〜ん、何度も聞いているのですが、ただ聞くだけと自分で出来るようになるのは大違いです。根気よく頑張るしかないか。手(グー)
posted by ラッキーメンタイ at 19:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。