2007年12月10日

バンカーショット

【今年も終盤】

バンカーショット

今年もあと3週間ほどになってしまいました。ゴルフをレッスンプロに習い始めてからすでに7ヶ月目に突入し、そろそろ成果も期待し始めた今日この頃です。

しかし、現実はそう甘くなく昨日のコンペでは、なんと124も叩いてしまいました。なんの進歩もなしか。がく〜(落胆した顔)

特にグリーン周りやバンカーショットでミスばかり。考えれば当たり前です。そんなショットはほとんど習ってませんでした。

【バンカーショットのポイント】

そこで本日は生徒がたった二人だったので練習場脇のバンカーでバンカーショットを習うことにしました。そのポイントは?手(チョキ)

1.先ず手前の砂にラインを引いて、ラインの真上の砂を目標に手前からショットしてみること。それがダフることなく出来るようになるのが先ず基本。

2.次に足とボールの位置は三角形になるようにポジィションを取る。フェースは開いて、クラブは体の向きと平行に振り抜くこと。普通のショットでは駄目。フェースの開き具合はどれくらい球を上に上げるかで違ってくる。

3.練習はバンカーのダウンサイドでやるのがいい。斜面がアップしているところに球があるときは出やすいが、斜面が下がっているところにある球を打つのが難しいから。

4.砂はきちんと整地してから練習すること。凸凹だと練習にならない。

と、言ったところでした。プロでもバンカーの練習に一日費やす人もいるとか。それほど集中してやんないとなかなか旨くならないもの。

ましてや「失敗するのでは?」とビクビクしてたらミス間違いなしです。ああ、先は長いなあ。ふらふら
posted by ラッキーメンタイ at 04:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。