2007年11月11日

身体とクラブは逆の動き?

先生のスイング

【ドライバー指南】

先週に引き続き、今週もドライバーを練習のメインコースにして頑張りました。

というのも、三球のうち一球くらいはスライスせずにまともに飛ぶようになってきたからなのです。

「これはいける」・・・そう思って三週間近くドライバーに神経を集中するようにしたのです。

その僕の思いに応えるかのように先生も愛のムチでどんどん指導してくれました。

【本日のポイント】

そのドライバー指南のうち、本日のポイントは「身体とクラブが逆の動き」というものでした。何ですか、それ?

そう、それはスイングのときに腕と身体が逆方向に動くということなのです。バックスイングから振り下ろすときに手首と腕を左内側にひねってフォロースルーする。そのとき身体は右側にグイとひねる動作になります。

その両方の逆方向のヒネリがスイングに方向性とパワーを与えるというのです。

そしてゴルフのスイングは、この身体と手首・腕の動きが逆方向になることが、その極意というのです。

みなさん、わかりますか?僕はようやくその意味がわかってきました。あとは身体に覚えこませて自然とそのような動作になるように持って行くだけです。

ああ、ゴルフは難しい。
posted by ラッキーメンタイ at 18:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。