2007年09月30日

地獄からの生還

【地獄のゴルフ録】

芥屋ゴルフ場9月24日(月)にKBCオーガスタが毎年行われる芥屋ゴルフ場に行って来ました。果たして結果は?前回が103。思いもかけない練習の成果で・・・もしかしてまた100前後かもとの期待もあったのですが・・・なんと結果は無残な131。

アウト(大門コース) 8、8、6、9、6、5、6、5、7で60
イン(小富士コース) 11、7、4、12、5、11、6、5、10で71

まさに地獄のゴルフ録というか、まったくいいとこなしで終了。

ご一緒させていただいた3先輩からは、「頭がブレてる」、「力み過ぎ」、「フェースをかぶせ過ぎ」などなど、やさしいアドバイスが飛び交い、ますます混乱の度を深めてしまったのです。

ああ〜、ヘボゴルフ、ここに極まる!!! 一体、この4ヶ月の練習はナンだったのかと落ち込んでしまいました。

【クロスする?】

そして迎えた本日のレッスン。真っ先にコーチに報告。「まったく駄目でした。一体、なぜ?」

「両手を前に出して」・・・んんん、何ですか、それ。

「ボクシングのパンチをやってみて」

「両腕とも真っ直ぐに打つ方がいいですか、それともクロスして打つ方がいいですか?」

どっちかというと、「クロスの方がいいかも」・・・と答えたところ、「そのとおり、クロスの方がゴルフもうまくなるのです」

そう、ゴルフのスイングも腰から下と上、肩がクロスするのがいいのです。それを身体でわかるには半年から1年とかかかるのだそうです。

身体で覚えるためには、じゃどういう練習をしたらいいか?

【ひたすら半歩さがって球に向かっていく】

070916ゴルフ練習001.jpgそれは、今までも何度も教わった練習。すなわち、右足を半歩引いてつま先に重心が乗るように前に、前に、ボールに向かっていく。

それしかないのです。身体の重心はテークバックからフォロースルーまでつま先に行くように心がける。

あせらず、ひたすらその練習を繰り返す。あわてず、騒がず・・・・ああ、まだまだ道のりは遠いです。(ため息)
posted by ラッキーメンタイ at 15:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58041844
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。