2007年09月02日

腰の大切さ

【雨の日の練習】

今日は朝から天気が不安定で、昼ごろになると「ゴロゴロ」っていう雷の音に続いて土砂降りの雨がまるで熱帯のスコールのように降ってきた。そんな中でもいつものように午後1時からゴルフレッスンに出かけた。雨雷

今日も4人という少人数でのレッスン。しかも1人はどうもプロを目指しているような女性が少し離れたところでレッスンを受けていた。猫

まあ、そんなことどうでもいいや。先ずは左手でクラブを振ってウォーミングアップ。これから1時間半みっちり教えてもらおう。わーい(嬉しい顔)

【腰が大事】

今日のレッスンのポイントは「腰の大切さ」。バックスイングのときに腰の位置、特にヘソの部分が前方斜め下を向いているか、腰がしっかり回っているかによってスライスしない、パワーのあるスイングになるというのだ。そのためにヘソの左側にエル字型の赤い棒切れのようなツールをつけて、ちゃんと腰が回っているかを確認すると効果的とのこと。手(チョキ)

あまりにもその道具がスイングの矯正に効果的なもんだから、レッスンコーチが失業してはまずいと製品化は見送られたほどのものなんだそうな。へえ〜。カラオケ

そしてもうひとつ。特にドライバーショットの際にはしっかりとクラブをポールめがけて下に打ち込む練習を地道に続けること。そうすることで力強いドライバーショットとダフリやミスショットの防止が出来るようになるとのことだった。ひらめき

ゴルフは深い。やればやるほど難しくなるゴルフレッスンでした。わーい(嬉しい顔)
posted by ラッキーメンタイ at 20:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。