2007年07月15日

7番ウッド指南

打ちっぱなし【レッスン1カ月目の真実】

今日で4回目のゴルフレッスン。果たして進歩しているんだろうかと心配になりつつも、ひたすら打ち続けてすでに1カ月目。まだ目に見えた進歩はないような、あるような。

と思いつつ、先週このゴルフ練習場でトレイナーに勧められて購入した7番ウッド。少しは実践で役に立てようと今日もこの7番ウッドを中心に先生にいろいろ指南を受けることにしました。

ところが今日は昨日の土曜日が台風だったので、レッスンに来れなかった人がワンサと来て先生はひとりひとりに教える時間があまり取れません。仕方なく、手短に教えてもらうことに。

【スライスがまっすぐに!!】

教えていただく前に何度か試し打ちするも、打つ球、打つ球、スライスばかり。ああ〜、やっぱしダメだ。
と悩んでも仕方がないので先生に指導を仰いだのです。ふらふら

そしたら、「もう少しバックスイングからトップにかけて、肩を入れるといいですよ。スライスもしなくなります。」とのアドバイス。

そのアドバイスどおり、肩を入れてショットすると・・・な、な、なんとまっすぐにしかも200ヤード近く飛ぶではないですか!!!

やはり、教えてもらうというのは凄い!!! お金払ってるだけありますね。

【チョロしなくなる!!!】

しばらく打っていると今度はトップしたり、チョロしたり、またまた飛ばなくなりました。

このショットを見て、先生曰く、「ボールを打ち込むようにスイングしてみるといいですよ。」「二打目以降はボールがラフやフェアウェイに埋まっているのが普通。プロを目指す研修生には、ボールを足で埋め込んで打たせます。そうするとボールを打ち込む気持ちで打たないと飛ばない。それがコツです。」
もちろん、そのアドバイスに従ってショットすると、またしても先生の言うとおり、スコーンとボールはまっすぐに飛んでいきました。

さすが!!! 後は自分で身体で覚えていくだけです・・・ハイ!!

posted by ラッキーメンタイ at 19:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。