2009年04月12日

腰との連動がポイント

【手だけでスイング】

今日のレッスンはひとり。いつもは3人いるんですが、天気もよくてきっとみんな練習じゃなくてコースに出ているのでしょう。こういうときこそ、じっくり指導を受けて何かのコツを体得しなければ・・・・

と思って、アプローチからひとつずつ復習してもらいました。

アイアンからドライバーへ。最後のドライバーで右に左に飛球線が定まらないのを見て、コーチ曰く、「手だけでスイングしてるからですね」。

【腰との連動がポイント】


スイングするときに、腰がしっかりと腕や手と連動していれば飛球線も安定してくるとの指導でした。
もう以前から何度も教わっていたのですが、ここに来て再度その大切さを見直しました。手だけで打っていたから、どうしても引っ張ったり、スライスしたり、安定していなかったのです。そしてフィニッシュもフラフラしていたのです。

これで次のステップへの道筋が出来ました。

さあ、仕上げのスイングに向けて、また頑張るぞ。
posted by ラッキーメンタイ at 21:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117360016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。