2008年08月17日

ボールの位置

【ダフリの原因】

アイアンにしてもドライバーにしても、まだまだダフリが多いのが気になっていたとき、コーチからアドバイスがありました。

コーチのレッスンその原因のひとつはボールの位置にあるとのことだったのです。

僕は今までボールの位置は、アイアンの場合には両足の丁度真ん中あたり、ドライバーの場合には左足のつま先の先あたりと決めていました。

それは昔読んだ本のとおり、そのまま続けていたのですがあまりにも固定的に考えすぎていたようです。特にアイアンはボールの位置のかなり手前で叩くことが多く、どうしてもダフリになりやすくなっていたようです。

【足の位置の修正】

そこでコーチのアドバイスにしたがって、足の位置を修正することにしました。そのやり方は以下のとおり。

足の位置

1. まずボールの位置を決め、その直線上に右足、その後ろに左足を持ってくる。

2. そして、右足の左側に左足を移動して、右足は横にずらす。

3. そうすると、左足の延長上にボールがあることになるが、ボールの位置は状況によって左右5センチから10センチ程度調整する。

この修正をやってからは、ボールの位置が明確になり、あまりダフることはなくなってきました。

みなさんも、一度試してみませんか?


posted by ラッキーメンタイ at 21:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104903531
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。