2008年09月14日

常に前へ、前へ

【久しぶりのラウンド】

ほぼ三ヶ月ぶりにゴルフに行きました。前回は6月13日でしたから、丁度三ヶ月ですね。場所は芥屋ゴルフクラブ。玄界灘の海岸線がクラブハウスから綺麗に見える立派なゴルフクラブです。

しかし、しかし、スコアはまたしても117という、ほぼ1年前に練習をスタートしたときと変わらないスコアでした。悔し〜い!!!

特に16ホール目だったか、林の中にボールを入れてぐちゃぐちゃになってしまいました。

【ドライバーを改善せよ】

コーチのレッスン今回も大叩きをしたホールが3つ。アウトでは5番が9、9番が10、インでは16番が12。さらにドライバーも二回ほどひどいスライスでオービーとなり、その他のスイングも引っ掛けたりが多く散々でした。

そういう失敗を胸に日曜日のスクールに臨みました。

ドライバーの改善が急務。そう思って練習時間の半分はドライバーショットの改善に費やしました。

ドライバーに限らず、アイアンも僕ら素人のヘタクソが一番陥るのは、ショットの瞬間に身体がどうしても開いてスライスに陥ってしまうこと。それだけでなく、身体が開くと力強いショットも望み薄です。

それを矯正するのは、ひたすらクローズド・スタンスで身体が開かないように、前に、前に出て行くように「くせ」をつけることです。

来る日も、来る日もクローズド・スタンスで練習する。
それしかない。そういう決意を新たにした一日でした。
posted by ラッキーメンタイ at 18:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

執念のゴルフ

【32度の暑さ】

まだまだ残暑厳しい福岡の新宮町にあるゴルフ練習場。各人の斜め頭上にある扇風機を「強」にしても汗が吹き出てきます。

この暑さ、まだまだ9月中は続きそうな気配です。

今日もそんな中、ゴルフ練習場に行ってきました。すでに5人が練習をはじめていました。そのうち、二人は今回初めてらしいカップル。夫婦かなあ、まだ二人とも若いです。その女性のほうはぎこちない動きです。

【フィニッシュのかたち】

コーチのレッスンいつものようにサンドウェッジから始めます。少し左肩がまだ痛いので片手での練習は出来ません。

8番アイアンや6番アイアンで練習したあと、ドライバーの練習も。そのとき、コーチが僕の後ろにやってきて、「フィニッシュをきちんと決めて、ボールの行方を見ながら少なくとも3秒はじっとしていないとだめです。」とのこと。

結構、いいかげんにフィニッシュをしていたので反省しました。
フィニッシュを決めるのは、もちろん球に対する執念を示すこと。そういう執念がなければゴルフはうまくならない。

おっしゃるとおり。今日は大事なことをコーチから教えてもらいました。
posted by ラッキーメンタイ at 21:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。