2008年02月17日

ドライバーとアイアンの違い

【午前中のレッスン】

今日は午後に用事があったので、初めて午前中のクラスに参加しました。女性や若い人も含めて7〜8人がレッスンを受けていました。手(グー)

それにしても寒い。2月の中旬ですから当然なのですが、気温は4度くらいなのですが、風も吹いていたので体感温度が相当低くじっと立っていると我慢できないくらいでした。バッド(下向き矢印)

さあ、そんな中で今日も練習だ!!! と、左手肘の付近がスイングすると少し痛みます。先生曰く、「ゴルフ肘」なのでしばらく片手打ちは控えるほうがいいでしょうとのことでした。ふらふら

【アイアンからドライバーへ】
ダウンスイング

というわけでゴルフ肘を庇うために、サンド、アイアン9番、8番、7番と少しずつ打って慣らしていきました。ゴルフ

そして最後にドライバーの慣らし打ち。まだまだスライスします。

何がポイントか再度コーチにアドバイスをいただきました。

【ドライバーとアイアンの違い】

コーチ曰く、「ドライバーとアイアンのスイングをするときに気をつけるのは、クラブのスイングプレーンが自分の側面よりも前方にあるか後方にあるかです。前方にあって、スイングプレーンが立ってくるのはアイアン、バックスイングのときに斜め後方に振り上げるのがドライバーになります。そうすればドライバーはスライスしにくくなると思います。」とのこと。わーい(嬉しい顔)

また、「ドライバーでもアイアンでもバックスイングでクラブを振り上げるときに腰がグッと左側に寄るようにすること。腰をひねるような感じです。そうすると、スイングに勢いがついてきます。」とのアドバイスでした。

う〜ん、何度も聞いているのですが、ただ聞くだけと自分で出来るようになるのは大違いです。根気よく頑張るしかないか。手(グー)
posted by ラッキーメンタイ at 19:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

博多っ子のヘボゴルフお楽しみに

rassan

【曇天から一夜明けて】

久しぶりのすがすがしい冬晴れとなった10日。関東・関西地方は昨日相当の雪雪が降ったようですが、福岡は裏日本気候特有の曇天でした。でも一夜明けると抜けるような青空・・・とまではいきませんがいい天気となりました。晴れ

そんな中、またしても過酷なゴルフレッスンにいざ出陣です。

【調子いいアイアン】

先ずはアイアンの8番で慣らし打ち。なかなか調子よく、まっすぐに飛んで行きます。

先生からも「アイアンはよくなりましたねえ。最初のころとは大違いですよ。」と喜んでいいのやら、お褒めのお言葉をいただきました。

確かにアイアンはかなりよくなったと自分でも自負しています。パンチ

【まだまだのドライバー】

それに比べてドライバーの進歩がイマイチです。相変わらずドローどろこかスライスのドロー沼。ちっとも癖が直りません。あせあせ(飛び散る汗)

先生も「まあ、あわてずじっくりやりましょう。」と多少慰めてくれるのですが・・・・トホホ。

テークバックはクラブを出来るだけ低く、肩を入れてインパクト、そしてその後のフォロースルーまでしっかり振り切ること。

ああ、まだまだ先は長いです。ふらふら



posted by ラッキーメンタイ at 09:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

腰とクラブの回転

【コースラウンドの成果】

昨日は雷山ゴルフクラブでプライベートゴルフに行ってきました。スコアは、アウト58、イン56でトータル114。レッスンを受け始める前と比べるとそれほどスコアアップしているわけではありませんが、コースでの各ホールでの内容は進歩が感じられるので自己満足してます。

それでもやはり17番で10打叩いたり、せっかくツーオンしているのにアプローチショットでミスって6打、7打になったり失敗も目立ちました。だから未だ110台でしか回れないのかあ、と反省です。

【大雨の中のレッスン】

そんなコースラウンドの後でのレッスン。気合を入れて大雨の中を練習に励みました。今日も生徒は二人。久しぶりにお会いした中年ゴルファーでした。

今日のポイントは、腰とクラブの回転のタイミング。バックスイングの時にグィと右足を引いて左腰のあたりが相当右まで回します。そしてダウンスイング。この腰とクラブの回転が反発しあうような感じになれば飛球線が中央やや右から左に弧を描くドローボールになるのです。

と何度も説明は聞いているのですが、なかなか身体がついていかない。イメージはわかってもその通りにはならないのです。

【慣れが身体を流す?】

クローズドスタンスそれともうひとつ。このごろアイアンはスライスするよりも左に引っ張ることが多くなったのですが、これはコーチに言わせるとスイングに慣れてきたために身体全体が流れてグリップもつられて流されているために起こっているそうです。矯正するには、小さなスイングをしてグリップを肩幅以内くらいに抑えることとの指導でした。

そして最後に基本に戻ってクローズドスタンスでスライス矯正。

ああ、こっちをやればあちらが立たず。ゴルフは本当に難しい。

posted by ラッキーメンタイ at 19:08| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。